社会人が週末副業の為に準備しておくと役立つWeb系ツール/サービス6つ

スポンサーリンク

いざ副業始めようとしている社会人の皆様、その前に準備は整っているでしょうか?

実際に平日は本業で会社員をやりながら、平日夜や週末に副業をされている方がおすすめしているWeb系ツール/サービスを6つご紹介します。

はじめのうちに導入しておくと今後役に立つこと間違なしです。

1.ノートパソコン+インターネットアクセス

当たり前かもしれませんが、今ネットとパソコンがなければ多くのことができません。

もちろん会社から支給されているパソコンを使うのは絶対にNGですし、ネットも会社のwifiなどを使うのは控えましょう。

クラウドソーシングなどで何かの仕事を得るのも、調べ物をするのも、メールのやり取りも、自前のノートパソコンと安定したネット環境は必ず揃えとくべきです。

2.SkypeやChatWorkなどのアカウント

ネットを介した多くの副業で、特にクライアントや発注先と連絡を取るとき、相手に合わせたコミュニケーションツールは連絡を円滑化します。

ビデオチャットにはskype、メッセージにはChatWorkやSlackであるときが多いので、アカウントは事前に作っておきましょう。

使い方などを覚えておくと、副業を開始した後のコミュニケーションもスムーズに行えます。

こういったアプリはもちろん無料なので、パソコンにインストールはしておき、簡単な使い方に慣れておきましょう。

3.マイクロソフトオフィス

Mac比率が増えていますが、やはりまだ多くの法人はマイクロソフトオフィスの使用率が圧倒的です。

特にエクセルとパワーポイント、書き物をする場合はワードはおいおい必要になって来るでしょう。

クラインアントからの資料や仕様書、データなどもオフィス系のファイルがほとんどです。

閲覧するだけなら無料でできますが、編集する場合にはマイクロソフトオフィスを購入してダウンロードする必要があります。

初めから大きなお金をかけたくないという方にはオフィス365Soloという、毎月1200円ちょっとで全てのオフィス商品が使える商品もあるので、そこからトライして見るのもいいかと思います。

4.スケジュール帳(ネットスケジュールアプリ)

副業は毎日時間との戦いです。副業の成功する・しないは、その時間管理術にかかっているといっても過言じゃありません。スマートなスケジュール管理は、副業の効果的な時間の使い方を促進し、ミスや抜け漏れを防ぎます。またストレス軽減効果も期待できます。

スケジュール帳は必ずつけるようにしましょう。もちろんグーグルカレンダーや、他のカレンダーアプリを使ってネットで管理することも、どちらでも自分に合っている方を選びましょう。

さらにタスク管理帳やTodoリストアプリも一緒に導入できればより業務効率化を図れるでしょう。

関連時期:

副業を成功させる為のスキルは「時間管理力」「コミュ力」:正社員5,000人へのアンケート結果

本業が忙しくとも、副業の時間も確保できるシンプルな5つの時間管理術

副業の為の時間を捻出する9つの方法

5.クラウド会計ソフト

社会人が副業を行う場合、もし年間で20万円以上稼いでいるなら、税務申告が必須となり、確定申告の作業が発生します。

会計知識がある程度ないと、初めて行う人の中には結構苦戦する人が多いです。

会計ソフトに、売り上げがあった時からきちんと記帳しておけば、確定申告の際に、焦らず簡単に申告が可能になります。

そこまで稼ぐ予定がない方でも、気づかないうちに20万円超えてしまっていたなんて事もあるので、早めにやっておく事に越したことはないです。基礎的な会計の勉強にもなるのでオススメです。

会計ソフトは有料のパッケージソフトもありますが、初めのうちはクラウド型の無料会計アプリで問題ないです。

有名でどころは、freee会(フリー)計やMFクラウド会計などで、使い方もネットでたくさん紹介されいて、キャンペーンよっては会計基礎本などももらえるのでオススメです。

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

会計ソフトなら無料で始める「MFクラウド会計」

6.ネット銀行口座

副業で稼いだお金を受け取る時は、ほとんどが振り込みになるかと思います。

既存の銀行口座でも問題はないですが、手数料無料のネット銀行口座を開設しておくことをお勧めします。

多くのネット口座では、入金の際にメール通知がもらえたり、無料振込、無料ATM引落サービスがありますので、入金確認などの際便利です。

また、前記のクラウド会計ソフトと連携させることで、スムーズな記帳便利です。そして何より、日に日に銀行残高に副業で稼いだお金が貯まっていくのは、モチベーションアップにもなります!

オススメは住信SBIネット銀行と楽天銀行です。どちらもATM手数料無料キャンペーンや、アプリ、そのた機能が充実しておりオススメです。

さいごに

こうしてみるとほとんどクラウドやネットなど、基本的にパソコン1台あれば全てできてしまうものです。逆にいえばパソコン1台あれば副業もできます。

もっと本格的に、起業に近い副業をやりたいという方であれば、簡単に請求書が作れるクラウド請求管理サービスのMisoca(ミソカ)などもおすすめです。

その他にも便利なツールやサービスは沢山あります。是非そういったものを有効的に駆使して充実した副業ライフを送っていきましょう。