校正の副業で在宅で時給1700円を稼ぐOL|Aさんの副業事例

スポンサーリンク

在宅で出来る副業としてライティングが有名ですが、文章の校正作業というのも同じように在宅できる副業の一つです。

最近では雑誌やウェブサイトや書籍にいたるまで、ほとんどパソコンを通して作成されているので、在宅校正の副業もパソコンさえあればどこからでもできてしまいます。

本日はそんな在宅校正を副業としてやられているOLのAさんに副業事業の詳細をお聞きしました。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス


ライターから副業校正者へ

校正という仕事にはどのようなスキルや経験が必要なのでしょうか?

実は私は以前の職場でライターとして文章を書く方の仕事をしていました。主にウェブサイトのコンテンツなどを書いていましたが、実は私自身あまり文章を書く事が楽しめなくなってきて、そこで出会ったので添削作業お仕事でした。

特に特別なスキルや資格は入りません。私はたまたまライター経験があったので、日本語の使いまわしや、文法、漢字の使い方についてはある程度知識はありましたが、誰でも独学で学べる事ばかりです。

因みに大学では社会学を学んでいました。

ライターから校正者になったきっかけはなんですか?

ライターと校正の作業を同時進行で掛け持ちしていた時が合ったのですが、正直ライターのほうが稼げました。

しかし、個人的に文章を書く作業と、チェックする作業を経験した時に、自分に合っているのは校正の方なのではないかと思ってきました。

そこでライターの仕事は退職して、今は商社で事務の仕事をしています。しかしお給与の足しにと校正の副業をすることにしました。

やってみると結構な額が稼げるようになり、今ではライターより校正の方が楽しんでやっています。

副業校正の案件探しは専門のエージェントを介して

校正のお仕事はどのように見つけているのですか?

確かに校正のお仕事は今流行っているクラウドソーシングサイトとかには少ないですよね。

私の場合は専門のエージェントに登録して、そこ経由でお仕事頂いています。

登録の際に、簡単な面接やスキルチェックがありましたが、その後のお仕事の紹介や交渉は完全にメールと電話で行いますので全く家から出る必要はありません。

どれ位の頻度でお仕事があるのでしょうか?

正直コレばっかりは不定期です。毎週のように新しい案件を頂ける時もあれば、1ヶ月全く案件がない場合もあります。

私の場合は副業でやっているので、お仕事がなくなってもそこまで問題にならないのですが、もし仕事を途切れさせたくない方は複数のサイトやエージェントに登録しておいて方がいいと思います。



実際校正でどれ位儲かるものなのでしょうか?

私の場合は簡単なチャットを使って時給制で、1時間1700円前後のお仕事頂いてます。

仕事を始める前にエージェントが用意したチャットルームへログインして、「業務開始します」と連絡し、終わったら終了の連絡をします。

向こう側は自動で私のメッセージに合わせてタイムシートが記録されるようになっているので、どんな時間でも業務は可能です。

私のスタイルはこまめに1時間とか集中して、休んで、また集中というやり方をしています。

一人で集中してできる副業校正は気分転換にも

副業をやっていてよかったことなどありましたか?

やはり収入が増えたことは嬉しかったです。時給1700円は私の中ではまあまあ高額で、月10~20時間ぐらいやれば2万円~3万円は本業のお給与にプラスです。

もう一つ副業をしてよかったことは、ストレス解消になることです。

今の事務の仕事は営業さんのサポートだったり、お客様対応だったりするのでかなり対人関係に疲れてしまうことがあります。しかし校正は基本的に一人で黙々とする作業で、好きな音楽を聞きながら作業に集中できるのはいい気分転換です。

また、内容によっては面白いものなどあったりしてまるで読書をしているようです。

さいごにこれから校正の副業を目指す方に一言お願いします。

在宅で出来る副業というとライターとかプログラマーとかを想像してしまいがちですが、探してみると結構色々な在宅副業があります。在宅校正もその一つです。

特に文章を書いたり読むことが好きな人や、私のようにあまり対人関係が得意でない人にとってはかなりオススメの仕事かと思います。

是非ともコツコツの作業こなしいって、実績を付けていってください。ある程度実績がつまれるとお仕事も定期的にご紹介頂けるようになります。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス




OL副業関連