企画職/マーケティング職が副業・兼業でスキルアップ出来る理由

スポンサーリンク

本業で企画職やマーケティング職をやられている人の中で副業・兼業活動をされている方は多いのではないでしょうか?

企画やマーケティングは他の職種に比べ、独立もしやすい職種でもあることから、独立の準備として副業・兼業活動をやられている方もいらっしゃいます。
特に多いのが、個人事業主として、平日夜や休日に他社へ個人コンサル的な副業・兼業をされている方々です。

彼(彼女)らは、自分の経験やスキルを活かし、お客さんの課題を解決したり、事業の相談にのっていたりします。中にはスポットマーケターとして、実際にお客さんのマーケティング業務を請け負う副業をされている方もいます。

そんな企画・マーケティングに携わりながら副業・兼業されている方々にお話を聞くと、殆どの人が副業・兼業スキルアップが出来ると主張しております。

今回はなぜ副業・兼業がそういった職業のスキルアップになるのかをご紹介致します。

自分の経験を棚卸し出来る

営業のように数字などで成果を表せる職種と違い、企画業やマーケティング業はその成果を表すのが難しいです。特に転職活動をしている人でない限り、自分が今まで経験してきたことや、得意なこと、出来ることなどを振り返ってみる機会は少ないのではないでしょうか?

副業・兼業活動はある意味、そういったクリエイティブ系の職種の棚卸しの良い機会となることがあります。

自分の強みや弱みを理解して、どの局面で一番力を発揮できるのか、何ができて何ができなったのか、そして今の自分には何が足りないのかを考えていくのがキャリアの棚卸しです。

副業・兼業で同じような職種に挑戦するということは、まさに同じような自身の棚卸しが不可欠です。自分が活かせる業界や職種な何なのか、会社という名前以外で自分の提供できる価値は何なのかなどと考える事が、副業・兼業を始める上で重要であり、それが棚卸しになります。

副業・兼業をする予定がなかったとしても、一瞬立ち止まって自身が歩んできたキャリアを見直し、次のスキップを考える時間は必要です。副業・兼業はまさにそんな事を考えさせてくれるいいきっかけになるのです。

客観的な能力の評価ができる

副業・兼業活動は、本業の会社の名前を捨てて、自分の名前だけで信頼を勝ち取らなくてはなりません。まさに自分自身が商品となり、頂ける報酬がその価値と直結します。

つまり、副業・兼業活動で稼げている金額が今の自分の市場価値になり、スキルや経験の客観的な評価が可能です。

長年会社にいるとついつい育ってきた人脈や、顔で仕事が取れてしまったり、会社の名前だけで顧客に困ることがない方もいるでしょう。しかし、そんなスキルや経験も、もしその会社だけでしか役に立たない物だとしたら、社外での自分の価値はまさに0に等しくなります。

特に企画業やマーケティングなどのクリエイティブ系の職種であれば、会社名という看板を下げた時に始めて本当の価値が見えます。

副業・兼業を経験されている企画屋やマーケターの何かにも、「副業・兼業を始めて自分の価値を客観的に把握できた」、という方も入れば、「自分が自社以外ではどんなに役に立たない人間なのかと思い知った」という方もいらっしゃいました。

今後終身雇用制が崩れていく中で、ある企業に一生いるという時代は終わりに近づいています。もし明日、勤めている会社が潰れても仕事に困らず今と変わらない生活を送れる自信はあるでしょうか?

副業・兼業は改めて、自分の能力を客観的に、そして数値的(≒報酬)に図れる絶好の方法なのです。もし自分のスキルや経験が社外でも通じるだろうかと不安な方は一度副業・兼業活動をしてみてはいかがでしょうか?その時あなたの本当の価値がわかるかもしれません。



経営者の視座が身につく

本業で企画業やマーケティング業をやれている方が副業・兼業をやられている理由に、「経営者的な視座が身につく」と言って活動されている方々がいます。事実副業・兼業をやる上で必要な能力は多岐にわたるからです。

お客さんから案件を獲得する営業のスキルや、年末調整などの為の会計知識、集客マーケティング知識、大局を見通す力など、それらはビジネスの舵を取っていく上で経営者に必要なスキルではないでしょうか?

もしあなたが今の職種で独立や起業を考えているのであれば、これらの力は必ず必要になってきます。また、一つ上のレベルの企画者やマーケターを目指す上での重要な経験とスキルになります。

いきなり独立したり起業したりすることは難しいかもしれませんが、このように副業・兼業活動を通して少しずつ身につけることも可能です。

もしかしたら新しい自信が得意な事を発見できたり、逆に自分には絶対合わない職種なども見つけられるかも知れません。

最新のトレンド・ツールに触れられる

今までの自分が取り扱ってこなかったツールや、業界などに触れられ知識の幅を増やせるもの副業・兼業があなたをスキルアップさせる理由の一つです。

一つの業界しか経験してこなかった人は新しい業界に挑戦してみたり、自社では使えないツールや手法を試してみるのもいい経験となるでしょう。

また、副業とはいえ自身のお客さんに適当な仕事はできないので、ちょっと挑戦的な仕事でも問答無用で即学び、すぐにマスターしなければなりません。そういった状況も大きく自分を成長させる事が可能です。

また、企画やマーケティングのトレンドや技術は常に新しいものが生まれています。そういった最新の流行やトレンドをいち早くキャッチできる確立が上がるのも副業・兼業の大きなメリットではないでしょうか?

最後に

今企画業やマーケティング業に携わっている方が、副業・兼業を通してスキルアップ出来る理由は大きく分けて下記のようなものでした。

  • 自分の経験の棚卸しが出来る

  • 自分の脳力の客観的な評価ができる

  • 経営者な視座が身に付く

  • 最新のトレンド・ツールに触れられる

その他にも新しい出会いがあったり、新しい刺激で、斬新のアイディアが浮かんだりと副業・兼業を通して学べることは沢山あります。

もし同じ時間があったら、何十万もする下手なセミナーなどに行くよりもこういった副業・兼業をしたほうが遥かに有益な知識と経験を身につけられるのではないでしょう?更にもちろん収入アップも出来ます。