女性向け、会社にばれない副業とその方法をご紹介!OL必見!

スポンサーリンク

今回紹介をさせて頂くのは20代から40代のOLの方が副業をする上で会社にバレない方法を紹介させて頂きます。また女性の平均給与額なども紹介させて頂きたいと思いますので、是非ご覧ください。

こんな副業は会社にばれる副業!OL・女性は要注意!

ここで紹介をさせて頂くのは副業をする上でどんなアルバイトや副業がバレるのか紹介をさせて頂こうと思います。

アルバイトやパートは会社にばれる副業です

このアルバイトやパートなどはOLの方などはバレます。その理由として挙げられるのが「給与所得」にバイト代がなるからです。

それ以外の副業などは雑所得や事業所得という扱いになりますが、この給与所得というのはOLなどもなり普通微収することが出来ず確定申告書に「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の微収方法の選択」と関われているので、給与選択以外は選択することが出来ますが、アルバイトやOLといった「給与所得」などは選択することが出来ません。

そのため給与所得などに当たるアルバイトなどは自動的に微収されてしまい、結果としてアルバイトと仕事関係でOLをしている「給与所得」で住民税が会社に通知されます。そして仕事以外の所得税が会社にばれてしまい副業をしていることがバレます。

女性向け会社にばれない副業の例〜OL・女性必見

ここではバレない副業をいくつか紹介をさせて頂こうと思います。またどういった副業なのか、どうしてバレないのか紹介をさせて頂こうと思います。

女性向け会社にばれない副業1:Webライター

Webライターインターネットに掲載されているサイトの文章などを書く「在宅ワーク」の仕事です。またこのWebライターは記事を書いた分がお金になるということもあり副業として最適です。

ただ仕事内容クライアントが決める事もあり、自分では設定できませんがインターネットで調べながら出来る事もあり簡単な部類です。

しかしコピーライティングは著作権に引っかかるので、副業だからといって適当にしてはいけません。

バレない理由としては名前を出さなくても良いと言う事もあり「給与から差引き」もしくは「自分で納付」の2つあり、自分で納付を選択しておくことで副業の住民税の通知は会社ではなく仕事をしているOLの方に来るため副業がバレることがありません。

女性向け会社にばれない副業2:雑貨製作

雑貨製作は、雑貨などを作る仕事で1つ何円といったような形で扱われる事が多いです。またこれを副業としてやっている人も多いです。

バレない理由としては雑貨製作などでフリマなどに出す人もいますが、そういった時に20万円を超えた場合に確定申告をしなければいけませんが、20万以下であればヴ確定申告をする必要がないのでバレることがありません。また滅多に20万以上になることがないので副業としては良いです。

女性向け会社にばれない副業3:ブロガー

ブロガーはブログを書いて収入を得る仕事です。またこれはアフェリエイトで稼いでいる事が多く実際にはブログを書いたからといってお金になるわけではなく、周りの広告などをクリック、もしくは購入をすることによって得られたお金が自分の収入となるということです。

バレない理由としては、上記でも一度紹介したように名前を出す必要がないということやアフェリエイトで稼いでいるのである程度人気のブログでなければお金になることがあまりないため副業としては難しいですが、一定の収入を得られるようになればブログを更新するだけで良くて20万超えた時に確定申告をしなければいけませんが、自分で納付をするようにすることで会社には通知が行かないためバレることはありません。

上記の女性向け会社にばれない副業でも気をつけること

上記の副業で気を付ける事としては、会社内の人に副業の事を話してはいけません。もしバレてしまった場合に仕事を辞めさせられてしまう可能性もあります。

また確定申告をしなければいけませんが、この時に上記で紹介したように自分で納付を選択する必要があります。会社に通知が行ってしまった場合は必ずバレてしまうので、こういった点でも気を付ける必要があります。

また副業だからといって絶対に脱税をしてはいけません。最悪の場合逮捕になるケースもありますので絶対に脱税はしてはいけません。

女性向け会社にばれない副業のまとめ

今回紹介をさせて頂いた「副業」についてですが、OLで20代から40代の方は仕事以外にもお金が必要になることが多いと思います。そのためOLとしての給料だけでは足りないと感じる事もあり副業をすることもあると思います。そして上記で紹介した3つの副業が一番良くて、アルバイトは絶対にしてはいけません。

副業をしたいからといってアルバイトに手を出してしまった場合はメインである仕事に支障が出てしまい、最悪辞めさせられてしまう可能性もあるため気を付けてください。

またライターであれば1日に2,3万円稼ぐ事も可能となっていて、調べながらやることによって様々な知識なども得ることが出来ますので個人的にはお勧めだと言えます。是非今後副業を考えている人は参考にしてみてください。