普通のOLがHP制作方法を数ヶ月で学んで、月10万円の副業へ

スポンサーリンク

20代のIT関連企業で事務職として働くマリコ(仮名)さんは、本業の収入を少し増やすために在宅で出来るHP制作の副業をはじめた。副業の収入はなんと今では月額10万円ほどになってて、好きな服や美味しい食べ物を自由に買えるようになっているとのこと。

常に定時で帰宅出来る仕事なので、副業に費やしている時間は、平日の19時〜22時ぐらいだけで、週末は友人とお出かけやなどを大いに楽しんでいるという。

特に特別なスキルや経験がなかったマリコさんがどのようにHP制作などのスキルを付けて、副業として稼げるまでをご紹介していただいた。

[toc]

スキルは無料のオンラインプログラミン講座で3ヶ月で身に付けた

平日にOLとして働くマリコさんは、副業を始めた頃はポイントサイトなどでコツコツ月1,000円ほどを稼いでいた。しかし、かけている時間と、もらっている報酬が割が合わず、半ば挫折状態になってスグに辞めてしまったという。

そんな時、ふと下記のクラウドワークスような副業募集サイトで目に入ったのが、数万円から募集しているHP制作などの案件だった。しかも、そもHPは自分か興味があったネイルや美容院のHP作成だった。

日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】

 

HPの作り方さえわかれば、本当に楽しそうで、自分にあってる稼げる仕事だと思いました。そこで、一念発起してHPの作成を方法を学ぶことに。

 

ネットなどで調べてみると、ホームページの制作方法は無料でも沢山学べるサイトがあり、とりあえず受講できるとこは全部受けてみることに。

HTMLからCSSまでを知識を一通り無料でみにつけ、Wordpressなどの作成方法も学び初めて見ると、意外にもすんなり理解出来ることに。

3ヶ月ほど集中的に勉強したでけで、ある程度基本的なHP作成は出来る様になったという。

全く知識もない状態からHP作成方法を学ぶ事は大変だったが、想像していたような難しいプログラミングではなく、便利なサービスがあり、特にプログラミンがなくともHPは作成できるという。

初めてのHP制作案件は、なんと1万円の報酬がもらえた。作成に平日や週末を使って1週間ほどで完成出来たので、以前のポイントサイトの副業からは飛躍的に報酬UPが出来た。



 

ネイルサロンや美容院のHP作成は需要がある

ネルサロンや美容院のホームページは、働いている人が忙しくてHP制作に時間がなかったり、HPを作成する方も女性特有のネイルや美容院の知識にかけることから、マリコさんのようなどちらの知識もある人材は、かなり需要があるらしい。

そもそも、若い女性でHP作成が出来る人材も希少らしく、今でもかなりのクライントから引き合いがあるとのこと。

マリコさんはまさに、自分の趣味嗜好と、新しいスキルを組み合わせることで大きな付加価値を見出した事になります。

更に、作って終わりだけではなく、自分が作成したHPを更新する業務も担当しているので、特に新しい案件をとってくるような営業はせずに、定期的で安定的に稼げる副業になっているという。

 

人に頼られるやりがいと自分のスキルアップが実感できる

ものすごい高度なHPなどを作っているわけではないので、稼げる金額はそこまで大金ではないにせよ、人に頼られるという満足感が得られたり、会社以外の人とのつながりが出来た事で、大きなやりがいを感じれるようになった事を楽しんでいるマリコさん。

また、自身の新しいスキルを維持していくことも、スキルアップしていることも実感しており、いつかはもっと高度で、高額の案件にも携わっていきたいとの事。

 

ホームページの作成・更新作業自体は技術的には簡単な作業ですが、自分のスキルを維持・向上する意味でもやっている。

 

ITスキルは簡単に身につけれる、効率的な投資

今では様々なサイトやサービスを通して、無料または格安でホームページの作り方のようなITスキルは身につけられます。

全くIT知識がなかった人からは少々難しそうに見えますが、マリコさんが証明したように先入観を捨てて、実際にやってみると、そこまで大変なことではないことがわかります。

さらに、ネイルサロンや美容院など、ITとは全く関係ない知識や経験を組み合わせることで、新し付加価値が生まれる場合もあります。

今後、効率のいい副業を始めるには、パソコンだけで家にいながらもなんでも生み出せる、ITスキルは強力な武器となるでしょう。