本業は24歳OLのRさん|プライベートの時間を優先しながら副業でも、月最低1万円

スポンサーリンク

今回は本業は事務職のOLしている、年齢は24歳・女性Rさんの副業事情をお聞きしました。

Rさんの主な副業は、ライディング系です。クラウドワークスなどで、体験談を書いたり、記事作成をしたり、紹介文を書いたりと、文章を作成する仕事をやっています。自分の好きな時間を利用できることを魅力に感じていてるようです。

しかしはじめた当初は、順調に行っていたわけではなく、安定的に稼げるまでの苦労話、コツなどをお聞きしました。

[toc]

はじめはミスなどで収入を逃してしまった事も

運営:副業を始めたきっかけはなんですか?

Rさん:

今の職業は、契約社員であり、ボーナスがありません。やはり、ボーナスがないと、自分の好きなものを購入できなかったり、我慢したりすることが多いと感じました。

ここで、嘆いているだけではもったいないし、余った時間を有効活用しようと思い、副業を始めました。

とはいってもはじめからうまくいっていたわけではなく、最初のうちは、誤字脱字が多かったために、非承認になることも多かったです。せっかく時間をかけて作成した記事なのに、ちょっとしたミスで収入を逃してしまったことが悔しかったです。

 

プライベート優先でも、最低月1万円は稼げるようになった

運営:いつ頃ライティングの副業をやられているのですか?

Rさん:

日中は仕事をしているため、基本的には家に帰ってからの時間や休日に行うようにしています。平日は、帰宅後に無理のない範囲で約1時間半程度取り組んでいます。休日は、予定にもよりますが、3時間ほど取り組むこともあります。

ただし、趣味などを並行してやりながら行っているため、はっきりとした取り組む時間はわかりません。その結果としては、月に最低でも1万は稼ぐことができています。最高では、2万程度稼ぐことができました。



 

本業では文章作成以外にも役に立つ効果が

運営:本業はOLとの事ですが、今の副業は本業にも役に立ちましたか?

Rさん:

はい。常に文章を作成する機会が多い副業です。そのため、本業でお便りなどの文書を作成するときに、ほかの人に比べて、作成時間が大幅に短かったり、文章の構成が良かったりして、褒められることがありました。

また、文章作成以外にも、体験談系の記事では、自分の気持ちをほかの人にわかりやすく伝えることを心がけています。そうすると、発表の場で自分の意見を述べなければならない時に、伝えたい気持ちをスラスラと答えられるようになりました。思わぬところで、その効果が発揮されていると実感しています。

 

本業はおろそかにしてはいけない

運営:これからOLをしながら副業を検討している人にアドバイスなどありますでしょうか?

Rさん:

副業をする上で大事なことは、本業をおそろかにしてはいけないということです。本業ありけりの副業だと思っているので、そのことを忘れずに取り組むことが大事だと思います。

しかし、思わぬところで、自分のスキルアップにつながるだけではなく、ついでに、お金を稼ぐ事ができるため、非常におすすめです。