地元の地理の利を活かした副業「買い物代行」で月3〜5万円|北海道の特産物を全国に配送

スポンサーリンク

本業はシステムエンジニアとしてサラリーマンをしている36歳男性Sさんは、とても特徴的な副業をされている方です。

北海道在住という地理を活かし、買い物代行という副業をしています。東京のクライアントから依頼を受け、北海道で海産物を購入して、それを直接、クライアントのお客様宛に送るという仕事をしています。

そんなSさんに、あまり聞き慣れない買い物代行という副業について詳しく教えていただきました。

[toc]

地元特産品のTV取材を見て、地の利を活かした副業を思いつく

運営:どのように買い物代行という副業を思いついたのでしょうか?

Sさん:

今の副業を思いついたのは、本業だけでは生活が苦しく、なんとかしてお金を稼ぐ必要があった時、ふと地元の特産物がTVで特集されていた時でした。

現在のクライアントは、知人から紹介して頂きました。クライアント(北海道以外に在住されているお客さん)が、北海道で海産物を購入し、発送してくれる人を何名か探しているとのことでしたので、そのお仕事を頂きました。

こちらの動ける日、時間を伝え、そのときに注文があれば、その内容に合った商品を買い付けし、発送しています。北海道という地の利を活かした商売だと思っています。

最初のうちは、注文頂いた商品の個数を見間違い、少なく発送してしまったというミスがありましたが、現在では業務にも慣れてきて特にストレスなく副業に取り組んでいます。

 

売上は上々、買い物代行を本業にする人も

運営:具体的にはどのように副業業務をされて、どれくらい儲かるものなのでしょうか?

Sさん:

収入は月々3~5万円程度の収入になっています。

基本、平日は本業があるため、週末に最寄りの港町に買付に行き、発送の手続きをして帰ってきます。その作業を1日3時間~4時間程度、月3回~5回といったところです。時間の割に高額だとは思っていますが、上記の収入の中にはガソリン代も込みです。

この仕事を本業することも考えたのですが、少々、金額が少なく、また保険料などを考えると、あくまで副業にしかならないと思っています。私以外では、月10万越えの方もいるようですが、そこまでの労力を割く時間は、まだ私にはないです。



 

お金以外にも、目利きのスキルや、リフレッシュ効果、本業の商談ネタ獲得などのメリットも

運営:この「買い物代行」という副業を通して何かお金以外に得たものなどありましたか?

Sさん:

海産物の鮮度の良しあしを見分けられるようになりました。イカ、ウニなど、よりおいしいものをお客様に召し上がって頂くために、同じ値段であれば、少しでも良いものを選ぶようにしています。

そのスキルを習得したおかげで、週1回程度ではありますが、我が家の食卓には、新鮮な海産物が並ぶようになりました。

本業への影響としては、休みの日に全く違う仕事をやっているためか、非常にリフレッシュになり、集中して取り組めるようになりました。また、本州のお客様との会話の際に、今はイカがおいしいですよなど、話題の引き出しが増えました。

 

副業はやらない理由を並べる前に、まずやってみることが重要

運営:Sさんのような、地の利を活かした副業は他の方にも出来るものなのでしょうか?

Sさん:

私のように地の利を活かした商売というのは、なかなか難しいのかと思います。そこに住んでいる必要もあるので。

しかし、副業を始める際は、あれもできない、これもできないと、やる前から諦めるのではなく、まずはやってみることが大事です。ここまでならできるという部分を精いっぱいやってみることをオススメします。

また、私のように本業と違う仕事をしてみると、気分転換になるのでオススメです。