誰でもコツさえつかめば本業並の利益は可能|せどりで月25万円稼ぐサラリーマンKさん

スポンサーリンク

男性普通のサラリーマン40歳のKさん、せどり副業で毎月本業並みの利益を挙げています。サラリーマンとしてしている本業は、日用品を扱う商品販売ですが、インターネットを使用するビジネス柄、せどり副業に興味を持ったようです。せどりは、比較的簡単でコツを掴めば、誰でも数万円稼げるようになれるといるKさんに詳しい話を聞いた。

[toc]

サラリーマンの収入だけでは家庭楽にできない。

一般的なサラリーマンである方が、せどりを始める経緯として、本業の収入が少ない為という理由が多いです。

Kさんも毎日10時間以上働いて、一ヵ月に頂ける給料が25万円では、家庭があると少し物足りないと思っていたようです。子供の養育費、自分のお小遣い、生活費などを考えた結果、副業をして収入を増やしたい気持ちが強くなってきたとのことです。

サラリーマンの収入は、普通の社員では、家を建てるのも難しく独立開業や別の仕事を考えるケースがあります。また、携帯やネット料金が毎月かかるため、家計を少しでも楽にするにはせどり副業は助かるようです。

 

副業で毎月25万円の収入

Kさんは、せどり副業で毎月25万円前後儲けていて魅力を感じています。

せどりの仕事は、本や玩具、古物品などを安く買って販売サイト、オークションなどに出品して利益を得る方法です。Kさんは、主にフィギュア玩具、電化製品などを一体2000円前後で購入して3500円前後で販売します。

せどりにかかる時間は、Kさんが家に帰ってから1時間から2時間ぐらい行っているようです。休日になれば、3時間ぐらいネットを利用して高額で売れる商品を見つけています。

ある電化製品などは、1万円で仕入れて2万円で売れる時もあるようです。せどりは、時間的に商品を探す時だけかかるので、長時間必要のない副業と言えます。



 

せどりは利益が上げやすい商品さえ見つけれれば簡単

Kさんは、せどり副業を始めてたった4か月という短期間で、平均より稼いでいるといえます。

最初は、利益が挙げやすい商品が分かりにくく苦労したようですが、本から人気商品、高額で売れる商品を見つけられることができました。

その結果、4か月目には、副業で売り上げが25万円稼ぎサラリーマンは本業と合わせて50万円の収入を得れました。

Kさんは、現在、せどりを副業という形で進行していますが、同じようなビジネスを独立開業したいと考えいるようです。副業と本業が上手くいけば、家計が大きく助かり自分の使えるお金も増えるのでKさんの家庭はかなり余裕が出たそうです。。

 

とにかく最初は少額でもいいから諦めない事

Kさんにせどりで利益を上げるコツを聞いてみると、それは継続だという。

副業は、少ない利益からスタートしても、続ける事で毎月数万円稼ぐ事は可能です。利益が全く挙がらなければ、一ヵ月で諦めたり辞めてしまう人が多くいます。副業は、続ける内にコツやポイント、ヒントが見つかるので根気よくチャレンジして見るのがポイントだという。