駐車場を貸して副業収入を得る時代:駐車場シェアリングサービス「B-Times」エリア拡大

スポンサーリンク

2017年4月1日から、タイムズ駐車場で有名な、パーク24株式会社が、駐車場シェアリングサービス「B-times」がエリア拡大をしました。

「B-Times」とは:「B-Times」はパーク24株式会社が運営する会員制駐車場予約サービスです。24時間いつでもB-Times専用
Webサイトから駐車場予約が可能なため、目的地に着いて駐車場を探す手間や時間がかかることなく駐車が可能なうえ、予約時間内であれば出し入れが自由となっております。また、駐車場料金は事前に登録いただいたクレジットカードでの決済となっており手軽にご利用いただけます。
出典:PRTIMES

[toc]

駐車場シェアリングサービスが乱立

最近はこのような駐車場シェアリングサービスの新規参入が多く目を引きます。

パーク24株式会社以外にも、三井不動産リアルティなどの不動産会社から、akippaなどのベンチャー企業、そしてリクルートや楽天などの大手IT企業までもが進出をしてきました。

各社どのようにプロモーションしてくるか不明ですが、結局は使用するカスタマーの数と、貸す駐車場のオーナー(個人または法人)を如何に多く囲い込めるかがキーとなってくるでしょう。

空いている駐車場があれば個人でも副業収入が得られる

逆にこのようなサービス使用者が多くなってくれば、今家などの開いてる土地や駐車場を個人で貸し出せる事も容易になってきます。

今までは管理会社などに手続きが必要で、さらに借り手の集客が必要だった余っている駐車場が、個人間でやり取りが生まれることで収益も拡大し、土地の有効活用も可能です。

24区内であれば、平均で月々2万円ほどで貸出しがされています。ちょっとした副業で収入を得るには、特に投資や手続きもなく気楽に始められるのではないでしょうか?