動物大好きさん必見!副業でペットシッター月8万円

スポンサーリンク

週5日、18時〜22時までスーパーでレジ打ちの仕事をしている38歳の主婦(旦那様と娘と母の4人暮らし)をされているCさん。

そんなCさんは、ご近所の人達が飼っていらっしゃる犬や猫などペットのお世話をする「ペットシッター」の仕事を副業で行っています。

副業でベビーシッターをやっているという方は、結構聞いたことありますが。「ペットシッター」を副業でやられている方ははじめてです。

実はこの副業で始める「ペットシッター」は近年海外でも注目されている副業です。

今回のインタビューはそんな「ペットシッター」の副業について詳しくCさんにお話しいただきました。

[toc]

「ペットシッター」という資格も存在

運営:なぜそもそも「ペットシッター」を副業で始めようと思ったのですか?

Cさん:

私の家の周りは一軒家で、犬や猫などのペットを飼っている方々が多く住んでいます。

毎日朝・昼・晩の散歩に出かける人々を見て、動物好きな私は幸せを感じていました。

昔から動物が好きだったこともあり、独身時代にペットシッターの資格を取りました。

将来何かに生かしたいとは思っていたのですが、ペットシッターの仕事をすることなく結婚し、子供が産まれてしまいました。

近所のママ友が、ペットシッターの資格を持っている私の事を知り、私にペットを預けたいと言ってくれたのが、副業を始めるキッカケになりました。

 

ペットシッターの副業を個人は始め月8万円。フランチャイズビジネスも可能

運営:具体的にはどれくらい儲かるものなのでしょうか?

Cさん:

フランチャイズ業者に加入するのが一番なのですが、私はご近所さんのペットを見るだけなので、個人でやっています。

ペットの大きさにより金額は前後しますが、中型犬のお世話でだいたい1時間1500円ぐらい頂いています。近所ということもあり出張費とかかからないので、かかる実費はありません。

具体的にかかる時間は散歩と餌やりとスキンシップなどで、だいたい1時間ぐらいです。一日2、3件の依頼を受けるようにしているので、月8万ほどの収入を得ています。

私も初めて知ったのですが、世の中にはペットシッターをフランチャイズする企業もあり、もっと本格的にビジネスとしてやりたい方はそういったのに登録して見るものいいかと思います。

例:日本ペットシッターサービス|フランチャイズ店募集



 

ペットはココロの癒しに、副業を経て動物介護士へ挑戦

運営:「ペットシッター」という副業を通して、何か良かったことなどありましたか?

Cさん:

副業を始めたことで、大好きだった動物達と沢山触れ合うことが出来るようになって、心が豊かになりました。

本業とはまったく関係ない仕事をすることでストレス解消にもなっているようです。

近所の方とも交流が広がり、人とペット達の役に立っているので毎日楽しいです。

ペットシッターだけの資格では物足りず、今は動物介護士の資格の勉強も始めました。

これから高齢者が増え、ペットの世話を依頼する人も増えると思っているので、副業ではなく本業にしようかと思っています。

 

好きな事を副業に、そして本業へ。

運営:今後同じような副業を考えている方々になにかメッセージなどございますでしょうか?

Cさん:

生活する上でやりたくない仕事をしなければならない人は結構いると思います。

私もそのうちの一人でした。しかし、本当に好きなことを仕事に出来るのが副業だと私は思っています。

だから、自分は本当は何をしたかったのか考えて、仕事を探してみると、別の人生が開けますよ。