初心者からでも始められるLINEスタンプ販売で月1〜2万円

スポンサーリンク

29歳、北海道に住んでいて、普段は親が経営している酪農を手伝ったり、直営販売員として働いてEさんの副業についてお話聞きました。

Eさんの副業は、パソコンのソフトウェアを使ってイラストを描き、1か月に数パターンのLINEスタンプを販売している素人クリエイターです。

今回どのようなきっかけでLINEスタンプの販売副業をしたのか、実際にどれ位稼げるのかお話お聞きました。

[toc]

初心者でも始められるLINEスタンプ作成

運営:どのようなきっかけで今の副業を始めたのですか?

Eさん:

テレビ番組で定年退職したおじいさんが、暇つぶしにとLINEスタンプを作り稼いでいるのを観て、やってみようと思いました。

仕事が終わってからの趣味といえば、オンラインゲームとイラストを少し描くことでした。

僕はゲームのスクリーンショットを加工して遊ぶのが大好きで、イラスト用のソフトウェア(Photoshop)を持っていました。

このソフトを使えば簡単にイラストが作れて売れるんじゃないか?と安易な考えから始めました。

 

一度作ってしまえば放置でも稼げる

運営:実際にどれくらい稼げるのですか?

Eさん:

毎日空き時間(だいたい2時間ぐらい)使いイラストを作成しています。

LINEクリエイターズマーケットに登録して40個ほどイラストを作り申請し、承認されれば販売開始となります。

募集数が多く、審査には長い時で2か月ほどかかることがあるので、実際収入を得られるのは、3か月後先の話になります。

販売額の50%が自分の収益になります。一度登録すれば後は放置してるだけなので維持費はありません。僕はだいたい月1万〜2万ぐらい収益があります。



 

ネットの仕事ならどこにいても出来る

運営:LINEスタンプ販売の副業を始まられて良いことなどありましたかf?

Eさん:

副業をやってみて、今まで知らない世界を知ることが出来たのが嬉しかったです。

北海道の大自然で育ち、牛たちに囲まれて育ったのですが、
都会への憧れが強く、何度も上京しようと思いました。しかし家庭の事情で家の仕事を継がないといけなくなり上京は断念しました。

そんな僕が北海道にいながらLINEスタンプという最先端の仕事をしているのだということに誇らしさを感じています。

僕の作ったスタンプで人が笑顔になるなら、こんな素晴らしい副業はないと思います。

 

インターネットで副業の可能性は無限大に

運営:Eさんの経験から今後副業を始める方にアドバイスなどありますか?

Eさん:

日本であっても海外であっても、インターネットがある限り仕事はどこにでもあるし、自分に出来る事は無限になるのだと知りました。

色々な事情で今の仕事を辞めることが出来ない人は、副業を見つけることで新しい発見に出会えると思います。