副業をすることで得れるメリット3つ

スポンサーリンク

大企業に勤めると安泰であったのははるか昔のことです。

今は、どんな大企業でも倒産する危機があります。それだけでなく、病気やけがによって働けなくなったり、親の介護が必要になり住居を移さざるを得ない事態になったりすることもあるでしょう。

そのような現在では「副業」が一つの生業となってきます。

今回は副業することによって得られる3つのポイントをまとめてみたいと思います。

副業のメリット1:経済的に余裕ができる。

副業することによって得られる一つのメリットは「報酬」でしょう。

アルバイトをすることによっても時給を得られることがありますが、副業は雇われて得られるお金よりもはるかに嬉しいものです。

雇い主から給与がもらえるのではなく、お客さんから直接お金がもらえることは特段の喜びがあります。

たとえ月に副業による報酬が5000円だとしても、それで本が5冊ほど買えることになります。

そうやって自己投資をすることによって、また新たにお金に変換する知識を身につけていくのです。こうなると経済的にもメリットが大きくなりますね。



副業のメリット2:所得税に詳しくなれる。

副業がある程度大きくなれば、開業することによって、確定申告すれば税制上のメリットがでてくる可能性があります。

それは「損益通算」というシステムを利用します。要するに給与から源泉徴収されて支払った税金を還付してもらうことが可能なのです。

給与から所得税が源泉徴収されていると、事業所得で赤字が出てしまった場合、確定申告をすることによって支払った税金が戻ってきます。

確定申告を書くことは困難に思えるかもしれませんが、所得税の申告方法が分かればすぐに慣れます。所得税の勉強にもなり、起業の一つのステップともなるのです。

副業のメリット3:マーケット感覚を身につけることができる。

副業を経験した多くの方がおっしゃるに、マーケット感覚を身につけられるのが副業の大きなメリットです。

たとえば、ある方はAmazon転売をしていた経験があるのですが、そのときに学んだことの一つは仕入の方法です。

どのようなものに需要があり、競合がどの程度いればいくら仕入れられるか、ということを学びました。

これは、マーケット感覚と呼ばれるものです。この感覚はなかなか会社では身につけられないので副業することによって磨きをかけることができます。

このように副業にはいろいろなメリットがあります。
会社員だけでは納得できないというかたは、是非副業に挑戦してみてはいかがでしょうか。