社会人副業にオススメの「週末コンサルタント」とは?【仕事内容とはじめ方】

スポンサーリンク

会社を辞めずに副業をしながら、自身のスキルや経験を身に着けることや、人脈を広げたい方には「週末コンサルタント」という副業に挑戦してみてはいかがでしょうか?

今回はその「週末コンサルタント」の概要や仕事内容、はじめ方などについて実例を交えてご紹介致します。

週末コンサルタントとは?

「副業」でお金を稼ぐ、会社に所属するサラリーマンの方ならば、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。そんなあなたに今回オススメしたいのは、「週末コンサルタント」です。週末コンサルタントとは、会社から独立してコンサルティング会社を起業するという意味ではありません。あくまで副業として週末にコンサルタントとして活動することを指しています。

コンサルタントと聞くと、一般的にエリートが就く格式高い職業を思い浮かべることでしょう。

映画『マネーボール』でブラッド・ピットが演じた敏腕マネージャーように、弱小チームをアイデアと行動力で勝利に導く様がまさにそれにあてはまるのではないでしょうか。

実際、「ビジネス」コンサルタントは非常に高給な職業として知られており、誰もが簡単に就けるような職業ではないことは間違いありません。しかし週末コンサルタントの場合は違います。週末コンサルタントは良くも悪くも「自称」することが大前提となります。つまり誰もが活躍できる可能性を秘めているのです。

そんな、週末コンサルタントの仕事内容となり方について今回は詳しく述べていきたいと思います。

週末コンサルタントの仕事内容

コンサルタントを名乗るには絶対に難しい資格が必要になるわけではありません。

当然ですが国家試験が存在している分野はごく限られています。実際、実在するコンサルタントの多くは彼らがコンサルタントと「自称」しているからこそ、コンサルタントとして活動できているのです。

自称と聞くと、少し胡散臭いように感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、要は何かしらの問題を抱えている第三者(クライアント)の課題を解決できる方法を提供できさえすれば、それは立派なコンサルティングといえます。

テレビドラマや映画の世界で登場するコンサルタントは経営やマーケティングなど難しそうな分野に特化したコンサスタントがほとんどです。しかし実際には、一口にコンサルタントといってもいろいろな肩書きのコンサルタントが活躍しています。

  • 図書館コンサルタント

  • フードコンサルタント

  • ワインコンサルタント

  • 美容コンサルタント 等々

簡単にネットなどでリサーチしただけでもこれだけのコンサルタントが存在しています。

その幅広さに驚くとともに、「自分でも何かできるのでは?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。繰り返しますが、週末コンサルタントにおいて重要なのは人々の抱える些細な悩み、問題に対して専門的な知識で解決方法を提示できるかどうかであり、そのジャンルは無限なのです。



週末コンサルタントの具体例~これも立派なコンサルタント~

ここでは実際に、一風変わったコンサルタントの事例を紹介します。

古物商という職業をご存知でしょうか。中古で商品を安く買い、高く売ることで利益を得る仕事です。この古物商としての経験を活かしネットオークションのコンサルタンティグを行っている方がいます。 

ヤフーオークションに代表されるネットオークションですが、当然誰もが「安く商品を買いたい!」「高く商品を売りたい!」という気持ちを持っています。またそもそもオークション自体が初心者には少しハードルが高く、取引を行うにはある程度の知識が必要となります。

彼はコンサルタントとして【どうすれば出品ができるか。/どうすれば高く売れるか。】といった解決方法、アドバイスを提供することで収入を得ているのです。

コンサルティング内容についてこれ以上深掘りは致しませんが、ネットオークションに関する知識を少し持っているだけでも、コンサルタントとして活躍できています。このように身近にコンサルティングの「ネタ」は存在しているのです。

週末コンサルタントをはじめるには

ここまでで週末コンサルトがどのような存在で、実際にどんな活動がなされているかがなんとなるわかったのではないでしょうか。

一方で、「自分は一体何をコンサルタントすればよいのか」という大きな壁に直面する人がほとんどなのではないでしょうか。

まずは自分の過去と現在を振り返り、人生において何に熱中し、どんな知識を得てきたか見つめ直す「棚卸し」をすることが良いでしょう。

それでも難しいという方も諦めないでください。コンサルティングの分野は無限に可能性があります。

私がおすすめするのは、「Yahoo!知恵袋」、「OKwave」のようなQ&Aサイトから情報を収集することです。Q&Aサイトには人々の抱える問題や、疑問が多数存在しています。質問をスクロールして、自分の知識を活かせる分野を見つけてみてください。それがあなたの週末コンサルタントとしての第一歩となるのではないでしょうか。

以降はあなた自身の工夫次第です。実際に問題に対する答えを回答するwebサイトを立ち上げる、SNSで自己の知識をPRするアカウントを作成し困っている人に対してコミュニケーションをとる等々、コンサルティングの手法も無限に存在しています。この場合あなた自身がパイオニアになる必要はありません。ネットにある先人達の情報を糧にしていけば良いのです。