働きながら起業を支援するプログラム「イノベーションリーダーズプログラム」とは

スポンサーリンク

副業が容認されている企業で働いている人の中には、リスクコントロールのために副業で働きながら起業を考えている人も多いかと思います。

しかし、人脈がないことや、資金調達方法や起業のアイディアなどの、サポートやアドバイスがほしい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方におすすめするが、今回ご紹介する無料で働きながらの受けられる、起業支援プログラムの「イノベーションリーダーズプログラム」です。

働いている人の為の無料起業支援研修プログラム「イノベーションリーダーズプログラム」とは

ベンチャーキャピタルのビヨンドネクストベンチャーズが提供する起業家育成プログラムです。

イノベーションリーダーズプログラム

いままで他のプログラムでなかった最大の特徴は、その対象に企業で働きながら起業を目指している人を含んでいることです。つまり、今の会社に所属しながら事業の立ち上げを支援する起業支援プログラムとなっています。

活動時間も主に平日夜間や休日に実施されるので、リスクを追わずに起業することや、人脈を拡大することが出来ます。

料金も無料で、期間は2ヶ月間のプログラムとなっております。

内容も、事業計画書作成の支援・資金調達先の調整・技術研究者の紹介・メンター相談などが含まれ、起業の一連のプロセスを体験することや投資家などと人脈拡大が期待出来ます。

プログラムの内容

本プログラムは「イノベーションリーダーズプログラム」と「メンターチャレンジプログラム」の2つに別れています。

イノベーションリーダーズプログラム

「イノベーションリーダーズプログラム」は、起業・社内企業を目指す為の選抜プログラムで、仕事をしながら上記の様々なサポートを受けながら、最新技術の事業化を実際に目指します。

技術や研究などテクノロージー側面が強く見えますが、参加対象は特に技術が必須ではなく、そういった技術や事業と起業に興味がある方となっております。

メンターチャレンジプログラム

「メンターチャレンジプログラム」は実際に(経営・事業戦略・知財・ライセンス・臨床開発・薬事・その他)の専門家が事業創生プロジェクトチームとディスカッションしなが、メンターの経験や人脈の拡大を目指すプログラムです。

どちらかと言うと、上記の「イノベーションリーダーズプログラム」に選ばれたメンバーのメンターや相談役を担当するようなプログラムでしょうか。

こちらも参加費は無料で、報酬も無料です。「働きながら、副業、兼業」という事なので活動時間も平日夜間や休日になっております。

今の仕事をしながら自身の専門知識や事業立ち上げに貢献でき、またそういった人脈を構築したい人に適したプログラムでしょう。

応募方法・期間

応募方法は、公式ページにエントリーフォームが用意されており、名前や連絡先、現在の勤務先と職務内容を入力して応募出来ます。

本日(16年05月14日)現在まだエントリーは受け付けているようですが、本プログラムの公開は4月24日で5月から本格的に受付を開始したようなので、ご興味ある方は早めにエントリーしたほうが良さそうです。

初回は30人ほどの候補生を募り、7〜8社の事業へ参加される予定のようです。

是非、働きながら起業をしたい!でもサポートや人脈もほしい!という方には応募してみてはいかがでしょうか?