【フリーランス体験談】WEBデザインとWEBライティングで安定した月40万円の収入を確保

スポンサーリンク

最近では会社や組織に束縛されない生き方としてフリーランスという選択肢を選んで、自分の人生や収入に関して満足のいく人生を送っていく事を考える方が多いのではないのでしょうか。

普段の自分らしい生活をいかにして送っていけるかどうかは、自分の好きな仕事を自分の好きな空間で行っていけるかどうかと大きな関係があるのです。

今後も副業やフリーランスで働いていく事が許容されていく時代ですので、そのような点を考えると自分で自分のスキルを磨いて長い時代において安定して収入を得る事を考える事は大変重要な生き方となるのです。

インターネットや周囲の方の情報等を参考にして是非、自分で行っていける副業を見つける事で素敵な人生を切り開いてみてはいかがでしょうか。

就業時からデザインで独立を考えていた

私は以前まではWEBデザインの製作会社の勤務していました。このような仕事は時代のトレンドやニーズを触れられる大変魅力的な仕事ではあります。

就業中からいずれは独立してフリーランスで仕事を行っていく事を目標としていましたので、そのような点からしてもやはり自分の仕事をいかにして効率よくそして安定した収入を継続的に得るかを考える事は独立前からイメージしていました。

WEBデザインの仕事以外にも仕事を行えるスキルを有する事で安定した収入を得る、所謂マルチスキル、マルチクライアントがフリーランス成功の秘訣であると考えていました。

そのような観点から、最近では多くの方が取り組んでいるWEBライティングも合わせて仕事として行っていく事でリスクヘッジと収益の多様化を行う事を考えていきました。

家族・自由のワークライフバランスの為フリーランスを選んだ

会社に依存するだけではなく自分で自分の収入や仕事を行っていく事が大変重要な時代となると今後は言われています。

フリーランスは自分のスキルや生産性、モチベーション次第では大変多くの収入や時間的な余裕を得る事ができます。その為、会社に就業していた時から具体的なビジネスのイメージを考えながら自分のスキルを磨いていく事を考えていました。

家庭や子供を持った時に自分の時間を有効に活用しながら在宅で自分の仕事を行っていけるワークライフバランス型の仕事を自分で実践していきたいと考えてました。またそのような働き方やライフスタイルにも大変大きな関心を持っていたのが、フリーランスに自分が傾倒していった大変大きな理由であります。



初期段階は本業とフリーランス活動を並行しておこない、収入の安定化

私自身、基本的には何事においても大変慎重で保守的な考え方の持ち主である為、普段から収入見込みに関しては保守的な考え方の元、自分の仕事を行っていく事を考えていました。やはりフリーランスは安定して収入を得るまでには個人差はありますが、時間がかる場合が多いのです。

私はサラリーマン時代の仕事を継続して受注を行っていく傍ら、クラウドソーシングを活用してデザインやライティングの仕事をどんどん行っていく事を考えていました。

現在は月額約40万円程度の収入はありますが、最初はやはり15万円から20万円程度が収入の目安となりました。

確実にクライアントの仕事を納期やクオリティの面でこなしていく事で信頼を得て、継続的な受注や単価アップにつなげる事が可能となるのです。波はあれどやはり上手くビジネスを行っていく事で着実に自分の収入を増やしていく事は努力次第で誰でも可能となるのです。

フリーランスを始めて見えたメリットとデメリット

フリーランスは他の働き方と比べて当然ですがメリットもデメリットもあります。

フリーランスの素晴らしいところは会社の面倒な人間関係や管理業務から外れて自分の好きな分野や得意な分野に注力して好きな仕事を行っていけるという点です。

そして通勤の手間などが大変大きく省けるのも大変嬉しい事です。その時間を上手く普段の仕事に充当する事で収入を得る事ができるのは、働く側にとっては自分の時間管理次第で自分の収入を大きく決める要因となるのです。

しかし、全てが自分の都合通りにいかないのもフリーランスの大変難しい点でもあります。

やはりフリーランスは仕事の安定性や自分の健康問題等で、仕事をする事ができないような時には収入がゼロになる可能性がありえます。

普段から逆に堅実な意識を持って自分の収入や仕事、健康管理を行っていかなければ会社という組織が自分を守ってくれない以上、全て自己責任となる点に関しては十分な注意を持って仕事を行っていく事が重要な意識となるのです。

自分のスキルと収入が比例するのがフリーランスの魅力

フリーランスで働く事は大変魅力的な働き方である事は間違いありません。

旅や家事等との両立で仕事を行っていく事を考える方のとっても、このような働き方は今後も十分に必要な考え方や働き方となる事は間違いないでしょう。

自分の得意な分野や好きな分野が時代のテーマと合致しているようであれば誰でもそのようなスキルを活かして仕事を行っていく事ができます。

普段から自分のスキルを磨いて収入を増やしていく事を考える方にとっても、やはりフリーランスで働いていく事は自分の好きな仕事を自分の裁量で行っていく事で収入を得るという観点からすると大変重要な考え方や働き方となります。

ビジネスという点からすると、大変な事もありますが、自分で能動的に行っていくからこそ見える楽しみもそこには当然ですが存在するのです。