【副業体験談】産休中の副業におすすめ:副業ライターで好きな場所・時間にお金を稼ぐ

スポンサーリンク

私は都内の経営コンサルタントの会社に勤めている20代女性OLです。

今回は、私が現在本業の傍ら行なっているライティングの副業についてご紹介したいと思います。

私もそうであるように、副業を始める前は様々な不安があると思います。
そんな方々がこの記事を読んで、少しでも副業に対する不安をなくしてくれればと思います。

自分の好きな時間に作業出来る副業はライティングがおすすめ

私は現在、ライターの副業をしています。

クラウドソーシングのサイトに登録しており、そこでライターを募集しているクライアントさんを見つけます。

そして仕事を受注し、クライアントさんが要望する文章を書き、納品します。

平日の夜や休日など、時間に余裕がある時に行なっています。

本業が繁忙期などで忙しい時期は副業をしばらくお休みするなど、自分の好きな時に仕事をできるのがメリットだと思います。

また、一言で「文章を書く仕事」といっても内容は様々で、単発で一つの文章を書き上げる仕事や、長期に渡って数本の文章を書き上げる仕事などがあります。

単発の仕事は報酬が低めですが、その分すぐに終わるので、あまり時間に余裕がなくてもこなすことができます。

反対に長期の仕事は時間がかかりますが、その分報酬が高いので、時間に余裕がある時は積極的に受注しています。

きっかけは産休中、自宅での余暇時間を有効活用

私は昨年出産を経験したのですが、産休に入った後、多くの時間を持て余していました。

ただ何もせず過ごすのももったいないので、副業を始めようと思ったのですが、出産を控えているため、体に負担のかかる仕事はできません。

そこでまずは、座りながらできる仕事ということで、パソコンを使った仕事に絞り込みました。

ただ、いくら体に負担のかからない仕事といえど、精神的にストレスのかかるものでは体によくないと思い、パソコンを使った仕事で、かつ、自分が好きな仕事をしようと決めました。

私は昔から文章を書くのが好きだったので、ライターの仕事であれば身体的にも精神的にもストレスが少ないだろうと思い、ライターの副業を始めることにしました。



流れやコツさえ掴めば月5万円を安定的に稼ぐことができる

現在、ライティングの副業だけで、多い月では50,000円ほど稼ぐことができています。

もちろん最初からそんなに稼ぐことはできませんでした。

いくら文章を書くことが好きだといっても、仕事である以上はクライアントさんが望む文章を書き上げなくてはいけません。

最初はなかなか文章を書く手が進まず、一つの仕事をやり終えるのに時間がかかりすぎてしまうこともありました。

しかし、いくつか仕事を受注していくうちに、段々スムーズに文章が書けるようになりました。

やはり副業に限らず、どんな仕事も続けることが大事で、流れやコツさえ掴めれば軌道に乗ることができるのだなと感じました。

ライターの副業を初めてよかったこと

ライターの副業を始め、やってよかったことが2点あります。

1点目は、タイピング能力が格段に上がったことです。特に意識はしていなかったのですが、何本も文章を書いていくにつれ、どんどんタイピングが早くなっていくのを実感しました。

私の場合、タイピングの早さは本業の仕事でも役に立ったので、ライターを副業にしてよかったなと感じました。

2点目は、自然と自分の知識や視野が広がったことです。

様々なクライアントさんから仕事を受注するので、時には自分があまり興味のないような内容や詳しくない内容について書かなくてはならない場合もあります。

その場合はまずその内容について調べることから始めるのですが、調べていくうちに詳しくなることや、興味が出てくることが多々あります。

このように、ライティングの副業を通して自然と知識や視野が広がっていくのはとても良いことだと思います。

これからライターの副業を目指す人におすすめしたいこと

私個人の意見ですが、ライターの副業は

  • 文書を書くことが好きな人

  • 好きな時間に好きな量の仕事をしたい人

が向いていると思います。

まずはライターの仕副業を扱っているクラウドソーシングのサイトに登録だけでもしてみてください。

私が使っているオススメは、クラウドワークスという日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

ここでは初心者から上級者まで、毎日多種多様なライティングの案件が本当に沢山募集されています。

「あまり詳しくない内容について書くのは苦手かも…」という人は、自分が得意な分野の内容の仕事だけを受注すれば大丈夫です。

いくつか仕事をこなすうちに自信がついてきますので、自信がついたら徐々に仕事の幅を広げていけばどんどん稼げるようになるはずです。

また、

  • タイピングに自信のある人
  • 情報収集が得意な人

はライターの仕事で十分に稼げる能力を持っていると思います。

タイピングが早ければその分沢山の仕事を受注できますし、情報収集が得意であれば自分が詳しくない内容についても書き上げることができます。

自分のライフスタイルに合わせて仕事ができるライターは、副業にもってこいではないでしょうか。

自分の書いた文章が世に出ていく喜びを感じることもできます。

これから始めようと思っている方には、ぜひ第一歩を踏み出してほしいと思います。