副業を成功させる為のスキルは「時間管理力」「コミュ力」:正社員5,000人へのアンケート結果

スポンサーリンク

転職支援サービスを運営するエン・ジャパンは、約5,000人の正社員会員に対して副業関するアンケートを実施しました。

正社員に限定した副業関連アンケートはまれで、今後様々な企業が副業を解禁していく中で、正社員の副業活動の現状を把握するには貴重な調査です。

5,000名以上の正社員に聞く「副業」実態調査

副業の経験があるのは33%、クラウドソーシング活用は7%に留まる

正社員5,000人へ実施した副業実態調査では約33%が副業の経験があると回答しています。

副業として経験した職種は6割の「アルバイト(接客・販売・サービス系)」が過半数でした。

続いて「ポイントサイト」や「ネットオークション」で、話題が増している「クラウドソーシング」などを活用した副業は7%にとどまりました。

収入の過半数は「月1〜5万円未満」

副業を通した収入は約半数が月3万円未満にとどまり、過半数は5万円未満でした。

中には月10万円以上、100万円以上も副業から収入を得ていると回答したユーザーも少なからず存在しています。

副業に必要なスキルは「時間管理能力」「コミュニケーション能力」

副業を行う上で難しいと思ったことは「時間管理」が1位で、次が「確定申告などの事務作業」でした。

また、副業を行う上での必要なスキルとしもて「時間管理能力」が上がり、また、クラウドソーシングなどを通したクライアントとのやり取りの為に「コミュニケーション能力」が上がりました。

関連記事:本業が忙しくとも、副業の時間も確保できるシンプルな5つの時間管理術

関連記事:副業サラリーマン必見:税金と確定申告のポイントとは?