サラリーマン副業にはクラウドソーシングがおすすめ

スポンサーリンク

サラリーマンにおすすめの副業の1つに、クラウドソーシングがあります。場所と時間が不問な記事作成などを行う仕事なのですが、大きく稼げる可能性と様々なメリットがあります。

コツを把握するまでは若干ハードルが高い一面もありますが、ある程度慣れれば稼げる事も多いのです。

副業でクラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、インターネットでお仕事を引き受けて、収入を稼いでいくお仕事になります。

具体的には、まず「クラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングサイトにアクセスをして、会員登録をします。

すると様々な案件情報が掲載されているのです。ちなみに、いずれもネット接続が可能な場所ならどこでも作業を行う事ができます。外出先でも自宅でも構いません。

その掲載案件の中から、自分にとって最適と思われるお仕事を選んでいく訳です。

仕事の内容も様々で、記事作成やブログの執筆代行などが掲載されている事が多いですが、中には買い物代行などのお仕事もあります。

そこで記載されているお仕事の指示内容にしたがって、入力やデータ送信などを行います。そしてお仕事の発注者側からOKが出れば、報酬が支払われるという流れになるのです。

ライティングの案件なら、日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】がおすすめ!!

サラリーマン副業にクラウドソーシングがオススメな理由

このクラウドソーシングがサラリーマンに推奨される理由は、主に2つあります。

まず1点目ですが、場所がほぼ不問だからです。ネット接続が可能な場所ならどこでも構わないのです。

そもそもサラリーマンの方々としては、会社から少し離れた場所で副業したいとは言っても、色々難しいことが多いです。
しかしクラウドソーシングは、スマホでも、在宅でも行う事ができます。出勤電車や会社の休憩室でも作業できますし、サラリーマンとは相性が良い仕事なのです。

それと2つ目は時間帯です。サラリーマンは昼間は忙しいでしょう。ですから夕方以降や出勤前などのタイミングに限定される事も多いのですが、クラウドソーシングはいつでも作業可能です。

また休憩時間などの細かい時間を使って作業を行えるので、やはりサラリーマン向けの仕事なのです。

作業の効率次第では月3〜5万円も容易に可能

収入は、確保できる時間次第ではあります。基本的に完全出来高制の仕事になりますから、作業を消化した分だけ稼げるというシステムだからです。

そ収入目安ですが、サラリーマンが副業で行う分には、月間で約3万円が1つの目安になります。しかし慣れてきたサラリーマンの場合は、月5万円ほど稼いでいる事もあるのです。

ただし高いスキルが求められるお仕事を大量にこなした時には、もっと稼げる場合があります。ちなみにクラウドソーシングで専業で働いている方々は、月180時間で25万ほどの収入という事例もあります。

ですから月10時間程度なら、単純計算で14,000円前後にはなるでしょう。それも確保できる時間次第です。

サラリーマンがクラウドソーシングを行うメリットとデメリット

クラウドソーシングのメリットは、頑張れば大きく稼げる可能性が大いにある点です。上

記のような収入は、あくまでも1つの目安になります。スキルがもっと高ければ、更に稼げる可能性を秘めている点は、このお仕事の魅力である事は確実です。

それと、やはり時間と場所が不問なメリットは大きいです。24時間で場所不問で働けるようなお仕事は、なかなかありません。

逆にデメリットとしては、慣れるまでは収入を確保するのが難しい事もあります。

単純作業も多いのですが、それでもコツを掴むまでには若干の頑張りは必要です。

正直、軌道に乗るまでは若干大変な事もあります。

逆にある程度コツを覚えれば、それほど難しい仕事ではありません。むしろ、かなりやりやすいお仕事と感じられる事も多いです。

難しく考えずとにかく始めてみる事から

クラウドソーシングのコツは、まずはやってみる事です。

たいていの方々は、このお仕事を難しく考えすぎています。最初の内は気合いを入れすぎてしまい、労力をかけすぎているケースも多いのです。

しかしクラウドソーシングは、「数が勝負」という一面もあります。あまり時間をかけ過ぎてしまうと、かえって割に合わないお仕事になってしまう事もあります。まずは多くのお仕事を経験する事に、力を入れてみると良いでしょう。

それと、やはりツールの導入です。上記の記事作成のお仕事にしても、いくつかフリーツールを利用すると、かなり効率的になります。

自分の状況を客観的に分析し、時にはフリーツールをダウンロードしていくと、かなり作業スピードも早められるでしょう。