サラリーマンの副業でアフィリエイトはじめて不労所得を得る方法

スポンサーリンク

副業といえば、アフィリエイトが有名です。「今更、アフィリエイトなんて……」と思う人もいるでしょうが、有名であり人気なのには理由があるものです。

ここではアフィリエイトの仕組み、実際のやり方、おすすめの理由、サラリーマンでもいくら稼げるのか、メリットとデメリット、そして取り組む際のポイントについて説明します。

副業としてのアフィリエイトのやり方

アフィリエイトで副業利益が発生する仕組みには、いくつかあります。特定の商品やサービスに関するページへのリンクがクリックされるだけで、利益が発生するタイプ。商品が買われたり、サービスへのお申し込みがあったりすると、利益が発生するタイプなどです。

やり方は簡単です。例えば、まずブログを立ち上げます。そして、売れそうな商品・サービスを扱っているページへのリンクをブログの記事に貼り付けます。リンクは、アフィリエイト・サービスを提供している会社(ASPと呼ぶ)のサイトで入手できます。

そのブログにアクセスした人たちが、そのリンクをクリックしてくれたり、買ってくれたりすれば、利益が発生します。ブログは無料で誰でも作成できます。また、ASPへの登録も無料です。

副業としてのアフィリエイトがオススメな点

アフィリエイトの良い点は、不労所得化しやすいことです。

つまり、一度ブログやサイトを作成してしまえば、後はほったらかしでも継続して収益が生まれます。もちろん、永久に利益が発生するわけではないですし、時間の経過とともに利益は減少していきます。しかし、一度作ってしまえば、長い期間利益をもたらし続けてくれます。

例えば、仕事のない休日にアフィリエイトサイトを作成するとします。すると、そのサイトやブログから小額ながら利益が生まれ続けます。

アフィリエイトでは、こまめなメンテナンスをしなくてもお金を稼げます。平日は時間が取れない人であっても、時間のあるときに取り組むだけでも、お小遣いが稼げてしまいます。仕事が終わった後や、仕事のないときに取り組むことができます。



アフィリエイトの副業の可能性が無限大

アフィリエイトで稼げる金額は、人それぞれです。本格的にやれば、月100万円以上稼ぐことも不可能ではありません。といっても、副業としてもある程度までなら、稼ぐことは十分可能です。

例えば、毎週末土日で、2ブログを作成するとします。月間で8ブログです。すると、1000円から10000円稼ぐことは、それほど難しいことではありません。しかも、これらのブログからは、毎月同じ程度の収益が発生します。

年間では、12000円から120000円です。副業としては決して悪くない金額です。もちろん、その後も継続してブログを作成し続ければ、この儲けは段々と増していきます。

アフィリエイトの最大のメリットは一定収入を見込めること

アフィリエイトをする最大のメリットは、継続して利益が得られることです。上手く良いサイトが作れれば、毎月一定額の利益を得続けることが可能です。本業として取り組まないにしても、月々の飲食代くらいは稼げてしまいます。一度ブログが軌道に乗ってしまえば、放っておいても利益を運んでくれます。

しかし、デメリットもあります。それは全てのサイトでそう上手くいくとは限らないことです。

場合によっては、8ブログ作成したものの、毎月100円しか稼げないこともあるでしょう。また、最初のうちは要領が掴めず、思いのほか1ブログを作成するだけでも時間がかかるものです。どんな副業でもそうですが、初めのうちはある程度の数稽古、慣れが必要です。

アフィリエイト副業の成功のコツは、様々なものを試してみること

アフィリエイトを始めたての頃はどうしても稼げないものです。数か月間やってみて稼げないからと、辞めてしまう人が多いです。ブログなんて持ったことがないという人も多いでしょう。そうなると、一月でブログをひとつ作成するだけで精一杯ということも珍しくありません。ですが、これは初心者であれば、仕方のないことです。

まずは稼ぐ金額の目標を決めずに、試しにいくつかブログを作ってみるとよいです。ダメでもともとくらいの軽い気持ちで始めるのがよいでしょう。

そして、段々とコツが掴めてきたら、目標を設定してみるのがおすすめです。いきなりセミナーや専用の教材を購入するなどしていては、自分には無理そうだと思って、諦めてしまうこともあります。