サラリーマン副業Webライティングで月3万円を安定的に稼ぐ

スポンサーリンク

最近では会社員も副業を多くやっている方も多いです。その中でも誰でも出来る、特にサラリーマンにオススメの副業がライティングです。

ライティングとは、記事を書いたり口コミを書いたりするお仕事です。スマホやパソコンがあれば簡単に始める事が出来ます。

そこで今回は副業としてWebライティングを詳しく解説していきます。

誰でも挑戦できるのがWebライティングとメリット

Webライティングとは文章を書くのが仕事です。また空いた時間にやる事も出来るので、副業としては簡単にどこでも出来ます。

日本語の文章が書ける方なら誰でも始められるのもオススメの理由です。

Webライティングには、様々な案件があります。例えばブログ記事の執筆代行や簡単なリライト、Webメディアに載せるような記事まで様々な仕事があります。

またジャンルも幅広く、美容系、健康や日常の雑学などの依頼内容もあり、自分の好きなジャンルを選ぶといいです。自分の好きなジャンルや得意分野を選ぶと書きやすくサラサラ書けるので楽しく書ける事が出来ます。

しかし、Webライティングの報酬は高いものから安いものまでピンキリとなります。自分の文章力によって報酬も変わるのでやる気次第では高報酬にする事が出来ます。



Webライティングは時間の融通が聞くのでサラリーマンにオススメ

Webライティングは空いた時間で出来る副業です。サラリーマンでは本業の仕事意外にもバイトなどをして稼ぐのは、時間の拘束もあり厳しいと思います。

月に時給千円で3万を稼ぐとなると、毎日1時間、外でバイトをしなければ貰えないです。しかし、毎日1時間だけ働ける都合の良いバイトなんてありません。

その一方でWebライティングでは、空いた時間で仕事をする事が出来ます。サラリーマンならば仕事に行く通勤時間でやる事も可能です。Webライティングは場所を選ばず出来るのもオススメ理由です。もちろん自宅でWebライティングはする事が出来ます。

またWebライティングは技術や知識がなくても、日本語さえ分かれば誰でも始められる事が出来るのもオススメ出来るポイントになります。

慣れれば月3万円は容易に達成可能

Webライティングをチャレンジしてみたい方が、気になるのはどのくらい稼げるかどうかではないでしょうか。しかし、Webライティングは個人差があります。1日どのくらいの時間がWebライティングにあてられるのかなども関係していきます。

また1時間きっちり働いたから千円という時給制ではありません。案件のこなした数によってかわって行きます。1日千円稼げれば月に3万稼ぐ事も可能です。

やはりWebライティングは慣れなので、慣れればお小遣い程度に月3万位は楽に稼げるようになれます。

Webライティング副業のメリットは案件の豊富さと、時間的自由

Webライティングのメリットは好きな時間に仕事をやる事が出来ます。場所を選ばずに出来るのも嬉しいポイントです。通勤の途中に作業をしたり、家でじっくりライティングに取り組む事が出来るます。

また、案件が豊富にあることです。ライティングをすればする程、確実に収入になっていくのも魅力です。
案件も豊富なので自分の好きなジャンルや案件を挑戦して行く事で収入になっていくのも魅力です。

一方でWebライティングにはデメリットもあります。文章を書くのが苦手な人にとってはモチベーションをあげるのが難しく、面倒くさくなり、段々とやらなくなってしまったりする事もあります。

案件の種類が豊富なので、自分にあった案件を見つけるのが難しいです。また高単価や条件が良い案件は、すぐになくなってしまうので中々良い条件の物を見つけるのが難しいです。

複数のクラウドソーシングサイトに登録し、案件を獲得

Webライティングでは、クラウドソーシングサイトなどを利用して簡単に始める事が出来ます。

初心者ではタスク案件などもあるので、そちらから始めた方がいいです。プロジェクト形式などの高単価のものもありますが、慣れてないと難しいです。

ライティングの案件の数なら、日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】がおすすめです。

またWebライティングでは、案件を探すのが難しいです。そういった時のために複数のクラウドソーシングサイトに登録をしておくのもポイントの一つとなります。

案件が見つからなかったら、違うクラウドソーシングサイトを利用して探せばいいのです。案件を探している時間は無駄になってしまうので、早く見つけて探すのもポイントです。

また始めた案件は途中で辞めないようにしましょう。それではいつまで経っても上達が出来なくなってしまうからです。時間が掛かっても投げ出さないようにしましょう。